Monday, January 09, 2006

Why do they use HIRAGANA ?

以前、住んでいる市の名前の変更がごくローカルな話題になったことがあった。合併に合わせて名前を変更しようというものだ。結局合併相手に嫌われて、破談 したので、名称変更も無くなった。その時の名称を決めるプロセスにはあぜんとした。まず、市民にアンケートをとる。まあ、ガス抜きというところである。ア ンケートで一番になった名称で決定されるというわけでもない。そして、ひらがなの名称使用がささやかれていた。「みい市」、この街を出ようと思った。
いつからだろう。こんなばかばかしい流行がはじまったのは。ねんきん、しょうがいしゃ、まちづくり・・・。もう、いけない。頭をあけて脳みその具合を点検してみたい。言葉から意味がはぎ取られていく。議論も無いままに。文化も歴史もどんどん失われていく。
言葉狩りの次は、漢字狩りである。大手を振って歩いている。日本版ポリティカルコレクトなのかもしれない。議論の末の苦渋の選択であれば、飲むしかない。そんなはずないことは、今時、小学生でも知っている。「やさしい感じでいきましょう」。
ねんきん、そんなもん誰も払わんだろ。

3 Comments:

At 1/09/2006 12:26 PM, Anonymous boff said...

ふと、美浜町・南知多町の議論を思い起こしました。
そう、「南セントレア市」のことです。
ニュースで見たとき、ぶっ飛びました。

「南セントレア市ってどこ?」・・・・「愛知県」・・・・「愛知県南セントレア市?」・・・・「ぶはっ!」

チャージャー村は許せるのに・・・・こん平で~す!

 
At 1/10/2006 12:23 AM, Blogger speedy said...

こんなことを書くと、自分自身が何も考えていないことが明らかになりますが、僕はカタカナはいいんです。だけど、ひらがなは許せないです。大手を振っている感じでいやです。カタカナは、少し恥ずかしいと本人達も思っているはずです。セントレア、結婚式場みたいですよね。
だけど、ひらがなは絶対的正義面しているのでゆるせません。ねんきんとした理由が読みやすくしたと新聞にでてました。ここまでバカにされとるんかと、やしきたかじん風に湯気が出ます。

 
At 1/10/2006 11:40 PM, Anonymous boff said...

先に謝ります、すいません。
たぶん、「カタカナはOK」だろうと思いました。

かといって、ネンキンだと、マネキンみたいですよね。

もう年金に関しては、国も茶化して空転させることしか考えてないんじゃないですか?

さべつ、せんそう、ひんこん、さつりく、さくしゅ、そがい、きょういく・・・・くに・・・・萎え~!(萌え~の反意語)

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home